fc2ブログ

美形は三文の得!


ナント5月も本日でオシマイ
最近夜寒くなってるよ~な気がしません?
上Tシャツ1枚だけだと「寒っう!」と感じる時があります
どないなっとんネン



以前紹介したBLの実写版
~「タクミくんシリーズ(これは第4話【Pure】)」~
でタクミを演じてたマオ君こと「浜尾京介」くんは「天装戦隊ゴセイジャー」で
ギイ役の大ちゃんこと「渡辺大輔」くんは「ウルトラマンメビウス」出身で
僕のお気に入りの三洲役の「ばばりょ」こと「馬場良馬」くんは「特命戦隊ゴーバスターズ」
ん~近頃は戦隊モンが大流行りなのか?
あぁ~「ばばりょ」から僕にファンレター欲しいなぁ!←ド厚かましい

それから通称「テニミュ」と呼ばれているらしい
~「ミュージカル・テニスの王子様」~
~「DVD版?テニスの王子様(城田優編)」~
のメンバーだったり

はたまた同じようなメンバーが
ホストの世界を扱った舞台~「不思議な町の王子様~夜の使者達~」~
に出演してたりで
~「D-BOYS」~ってヤツか?
とも思ったけどWってるメンバーはいるみたいだけど
どうもそれでもないらしい
なんか入り乱れててサッパリ解らん
ん~~この時点で自分のオジサン度を感じてしまうゾ!
僕も「ジャニーズ・シニア」あたりに入れて貰えないだろうか
ヾ(≧▽≦)ノギャハハ

まぁ美形男子が増える事は
世のミーハーなオネイさんにとっても
腐女子さん・腐兄さん達にとっても喜ばしい事でしょ
欲を言わせて戴けるなら演技も歌も「学園祭」レベルから
もう一歩抜け出して戴きたいものだけど
(^w^) ぶぶぶ・・・


---------------------23:58

ブログランキング・にほんブログ村へ
         にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : 舞台・ミュージカル
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

ヒロトさん へ

こんにちは

ネコちゃん、残念な事になりましたね
うちのニャンコも「あれっ?なんかしんどそう」と
不審に思ってからたった2日で呆気なく他界してしまいました
獣医曰く、きっとギリギリまで頑張っていたんでしょうねぇ・・って
それ考えるといじらしくて
唐突にもう長くないって聞かされた後
恥ずかしさも忘れて大泣きしてしまいました
でも獣医は点滴で病院に預かってる間に
万一の事があった時はどうさせてもらいましょう?
と言う「死」を前提とした話を再三してくるので
頭にきて、そうならない為に
タクシー代払って、高い治療費払って
このネコが少しでも楽になれるように
ワザワザお宅を選んでつれてきているのに
そんな後ろ向きな下らん話するな!
と怒鳴りました
血液検査で示されている数値みたら
重篤な状態だって事くらい解る
いくら現実的な手順を
打ち合わせしないといけないからと言っても
飼い主を前にしてイキナリ危篤状態を告げられた後に
「死」を前提にした話されると
ニャンコを家族とも思ってる飼い主がどう思うか
余りにデリカシーに欠けている
院長とやらを呼んで文句言ってやりました

ごとうしのぶさんの「タクミくんシリーズ」
もう友人に上げちゃったけど
一応殆どの巻持っていましたョ
BLと言っても単なるエロ小説ではなく
なかなかシリアスで考えさせられる場面も多く
内容がとても綺麗で
充実しているように
感じました

実写版の「第一話・『そして春風にささやいて』」は
この物語のプロローグで大切な部分なのに
ちょっと役者さんの演技がぎこちなくて
滑稽な印象しか残らず残念でしたが
メンバーが代わった第二話からは
それなりに見られる映像になっていたと思います

「ばばりょ」の三洲役は
実は原作とはキャラがちょっと違っているのですが
あれはあれでいい演技だったように思いますョ
でも当時の「ばばりょ」は本当に線が細いですよね
今もあまり変わってないみたいだけど
でも本人のキャラは三洲とは正反対系みたいですね
唯一第一話から出ている赤池君役の「タッキー」も
原作のイメージに近いかな
葉山たくみ役の「マオ君」の演技も
初めは正直クサかったけど
回を追う毎に本当にギイに恋する
一人の人の表情になってきていました
まぁきっと少なくとも
「大ちゃん」に擬似恋愛していたんでしょうね
僕は「虹色の硝子」が好きかな・・
1年生の森田君は原作では
マジ可愛い美少年ですけどね(^^;
まぁ漫画の世界ですからぁ~
(⌒▽⌒)アハハ
コミックは本当に華やかで
キラキラしているんだけど
結構シュールな場面もあって
BLって枠にはめるのは
少々勿体無いかな?って感じですね

僕もニャンコが急に亡くなってしまってからは
生きる気力さえ失ってしまって
家に帰って骨箱や写真を見るだけで
泣き続けていましたが
でも今でも一緒に居てくれるような気がして
亡くなった家族たちや
これ迄世話してきた外のネコ達の
遺影写真に囲まれていると
何故か僕を見守っていてくれているような気がして
僕も皆生前と同じように
「行ってきます」「ただいま~」
「今日はこんな事があってねぇ」な~んて
話し掛けてますが
なんか「そっかそっか」「それは大変だったねぇ」とか
不思議と相槌を打って聞いてくれているような気がして
まだ皆と一緒に生活しているような気分です
たまに「ニャンコ」の骨箱を
いつもして多様に抱っこして
ベランダから外の景色見せてあげたり
部屋の中を抱っこされた高い目線で
一周回ってあげたりしています
ヒロトさんも泣くだけ泣いて気分が少し落ち着けば
これまでと同じようにネコちゃんに接してあげて下さいね
ヒロトさんが元気で自分の道を進む事が
ネコちゃんへの一番の供養であり
安心して虹の橋とやらを渡って
またいずれどこかで巡り合えるかも知れませんョ?(^・^)

馬場良馬くん♪

まっとしさん、こんにちは。
こちらにコメントをさせていただこうと思っていた矢先に、
まっとしさんの方からウチのブログにコメントをいただいたので、
とても驚きました。
温かいコメントをありがとうございましたm(_ _)m
それから、昨日はまっとしさんの誕生日だったんですね。
一日遅れてしまいましたが、おめでとうございますv-315

猫を亡くして泣いてばかりいた時に、YouTubeで偶然タクミくんシリーズ(映画)を
見つけてしまったのです。
いったん見始めたら止まらなくなってしまい、1作目から5作目まで
むさぼるように見ました(笑)
で、ハマってしまったんです、馬場良馬くんに。

次のブログの記事は馬場良馬くんについて書こうと思ったものの、
馬場良馬くんのことは何にも知らなかったので、
ネットでいろいろ調べていたら、なんとまっとしさんの記事がヒット!
まっとしさんも馬場くんがお気に入りだそうで、嬉しくなって
コメントさせていただきました。

まっとしさんはタクミくんシリーズの原作をお持ちなんですよね。
やはり原作を読んだ方が映画も楽しめますか?

たくやさん へ

こんばんは

「同窓会」とはまた
伝説的なドラマですねぇ~
当時はセンセイショナルだったでしょうね、きっと

「タクミくんシリーズ」は
実写化されているタイトル以外にも
まだまだありますので
きっと続編がでてくるんじゃないでしょうか?
そうなればいいですネ

男らしさ

お返事ありがとうございます。

私はゲイでありながら、BL自体、全く縁がなく大昔のドラマ「同窓会」しか知らなかったのです。
たまたま見つけたpureの動画で、真行寺と三洲の視線、声、表情に釘付けになったのです。この後、他のタクミくんシリーズも見ましたが、何だか物足りない気がしました。真行寺も三洲も表現は違うものの「男らしさ」を感じたことが一番なような気がします。女の子らしさがない。そこがハマった理由のような気がします。
レストランでの怒りにも似た三洲に対する真行寺の表情は、まさに男です。
私はこのCPの続編が見たいです。わがままかな・・・。

たくやさん へ

こんにちは
リンクがないので
この場でご訪問のお礼申し上げます

「タクミくんシリーズ」の原作本は持ってて
1作目の「そして春風にささやいて」が
実写化されているのを見つけて
拝見しましたが
正直学芸会並みの演技でガッカリしてました(^^;
それに原作のキラキラさがでていな~~い!
(⌒▽⌒)アハハ
でも滝口クン以外メンバーが替っての
続編があるのを知って動画サイトで見たところ
俄然よくなっているではありませんか
とは言え原作がある場合
どうしてもそのイメージが勝ちすぎて
違和感アリアリなケースが確かに多いようですが
2作目以降はアレはアレでアリかな?って感じでした

馬場良馬くん演じる三洲新は
原作とはちょっと設定が違うように思いますが
「ばばりょ」は表情で演技できるので
ソレもソレでアリかな?って感じ(^^;
キスシーンがHっぽいですよねぇ~
取り敢えず顔が好きだぁぁぁ
なんて(≧m≦)ぷっ!

真行寺兼満役は
絡みとしては内藤大希クンの方が濃くて充実してるけど
ノリとしては「美貌のディテイル」の
川隅美慎クンの方が僕的には好きかな~
( ̄ー ̄)ニヤリッ
仰るように「Pure 〜ピュア〜」は
崎義一と葉山託生より
馬場良馬クンの三洲新と
内藤大希クンの真行寺兼満が
メインに据えられていますから
ファンには見ごたえがあるでしょうね

僕は物語の内容としては
「虹色の硝子」が好きです
ただ鈴木健志役の高橋優太クンと
森田徹役の日和佑貴クンは
イメージちょっと違ったけど(´m`)クス

ってか僕ってミーハーかい!

ばばりょ

はじめまして。
ばばりょは演技が素晴らしい!pureメイキングとの差は何なんだ!と思いました。内藤くんとのコンビも素晴らしい。

たくみくんシリーズpureでは、視線と表情での会話が素晴らしい!
BL実写作品は問題点が多いとは言われるけれど、役になりきって演じる姿勢はこちらを釘付けにします。
pureはみんなに見てほしい作品です。

ゆうじさん へ

こんばんは

僕もTSUTAYAの会員証は持ってるけど
TSUTAYAで使った事はほんの数回(^^;
韓流で美男が女装癖ですかぁ
意外とアリそうなシチュエイションだったりして
(⌒▽⌒)アハハ
アキバに行けばワンサカいそう~
でも女装してセックスやっちゃうって事ですか?

前に聞いた事あるんですが
ノンケの「女装子さん」って
変身願望もあるんだろうけど
女になった自分を犯したいとか
犯されたいとか言う
どちらかと言うと男目線で
変身した自分を見てるみたいですョ?
僕はまだ未熟でその境地には至ってないけど(^^;

でもそのビデオって
仰るようにAVだったりして
 ̄m ̄ ふふ

多分2006年の韓国ゲイムービーだったと思いますが
「後悔なんてしない( 후회하지 않아)- No Regret -」と言う作品があって
エロって言うより意外と考えさせられる所がありましたけど・・


こんばんは

昨夜、ジムの帰りにTSUTAYAにより、たまには韓流でもとおもい、美男が女装癖があるという映画を借りて家で見たら、殆どセックスシーンばかり、それもアダルトビデオじゃないかと思うくらい濃厚な映画でした

韓国の映画ってセックスシーンが、あまりにもリアルものが多いような気がします
得したような、損したような気分でした

スプリングボーイさん へ

こんばんは

近頃暑かったり寒かったりで
寝てても妙に寒かったり汗出てきたり・・
更年期障害でしょうかねぇ
(⌒▽⌒)アハハ
僕のイチオシ「ばばりょ」は
役の上ではシブイ声ですかしてるんだけど
その実大抵は無駄に明るく元気で
はしゃいでますョ
前はニコ動の公開生放送でパンツ見せてました
体は極細でちょっと色気足りないけど
表情はエロイです(*・・*)ポッ
「タクミくんシリーズ」や
「テニスの王子様」に出ているメンバーって
そんなに背は高そうには見えないんですが
皆さん大体180cmくらいありますからね
まぁ少年たちよ頑張りたまえ!って感じ
↑僕はどんだけオッサンなんでしょ(≧m≦)ぷっ!

ちょっと前は「 岡田将生」クンがよかったけど
最近CM以外でみませんからザンネン!

dragon11さん へ

こんばんは

なんか昔って余り大人数の戦隊モノって
余りなかったような気がするんだけど・・
あってもトリオ程度な・・
でも佐藤健クンくらいから
やたら人数多くてチームプレーで
それもカリスマ的な圧倒的なパワーの持ち主
ってのじゃなくって
学級会のノリで全員でなんとなくやっつけちゃうみたいな
近頃の世相が反映されているように感じる時があります(^^;
時々コラボやっちゃってるみたいだし

ってか最近のは子供狙いじゃなくって
そのお母さんターゲットになってるよ~な気がする
子供をダシにして集まってるのは
皆ハート型の目をしたお母さん連中ですもんねぇ
典型的な勧善懲悪でもなくなってるような気がしますが・・
(*≧m≦*)ププ
って事はやっぱガッシリタイプより
爽やかな美形でこんな弟が欲しいとか
こんな息子がいればウットリみたいな傾向ですよね
キョービ初代仮面ライダーの藤岡弘みたいな
むさくるしいタイプは論外って事っすよね
(⌒▽⌒)アハハ
やっぱ戦隊モンはスターへの登竜門ですなぁ~
↑この表現自体もう古いようなきがするし~~

僕の今のイチオシはやっぱ「馬場良馬」くんで
その前は最近CM以外で余り見なくなっちゃったけど
「 岡田将生」くんかな・・
ちょっと流行りのヘビ顔とまではいかないけど
目尻が切れ上がってる顔がすきみたい
でもやっぱ20代前半の子とでも
近頃話が合わんわぁ
ノリ解らんしねぇ~
やっぱオジサマに囲まれているとイケマセンよねぇ
(;´д`)トホホ

寒いです。とくに懐が…
僕も美形に産まれたかったなぁ(>_<)しみじみ。羨ましいなぁ~。
馬場くん、リンクみました。なるほど、スリムで、ちょい甘クール?な感じがタイプなんですかね…
僕は戦隊ものだと、ダイレンジャーが好きでした
名前忘れたけど、亮?レッドが、石森章太郎の漫画の主人公に一番似てたような気がします。

ジャニーズ・シニアw!

いやいやいやw まっとしくんの美形度なら全然OKですが、
シニアは早すぎですw!

美形たしかに、生まれ持ったものでアドバンテージがあるよね。
自分も今度生まれ変わったら、美形にしてもらって、
思いっきり悪女な人生を歩んでみたいです(夢w)

男の子の母として戦隊&ライダー モノに出会ってから、いままでずっとみてますが、うむー、もう美形じゃないとヒーローになれないんですねw マッチョではなくw
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
黒ねこ時計 くろック D04
プロフィール

まっとし

Author:まっとし
一応ゲイやってますが
ひとりの人として
日々感じる事をダラダラ書いてる
カナダ生まれのQuarterです
今は神戸に住んでいます
日本語OK
でも漢字は苦手(^^ゞ

2013年3月14日に
長年一緒にいて
家族とも思っていた元野良猫の
「ニャンコ」を
腎不全からの尿毒症で
たった2日で呆気なく亡くし
ちょっと寂しいですが
お隣が捨てた半野良ネコの
「トラ美ちゃん」が
訪ねてきてくれるので
その世話で気分が紛れていますねぇ(=^・^=)

「Twitter」や「Facebook」
などのSNSはやっていない為
「いいね!」とか「ツィート」
等はクリックできないので
予めご容赦下さい
<(_ _)>

22 Dec.2014 ブログ名変更

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ