季節の彩り\ネコのお誘い\小室哲哉さんの会見に想う


今朝は今にも
降り出しそうな空模様だったので
心配しながら出ましたが
時が経つにつれ
晴れ間が見えてきたので
ホッとしました

昨日作った「中華風スープ」に
中華チリソースを入れて
「チゲ」風にして食べました
温まるわぁ~

ご近所の庭に咲いていた「寒椿」

IMG_180119_1517 ご近所の花壇の寒椿_VGA


これは「南天」の実かな?

IMG_180119_1519 ご近所の花壇の南天の実?_VGA

季節を感じますね



トラ美ちゃんは
中にホット座布団を敷いてあげた
「トラ美ちゃんハウス」が
お気に入りのようで
ヌクヌクの中で
ホッコリしているようです

CAI_180119_5048 スッカリお気に入りのトラ美ちゃんハウス_縦VGA

それよりもお気に入りなのが
僕の布団の中のようで
夜僕がベッドに入って電灯を消すと
トラ美ちゃんハウスでコロコロしていても
急に僕を追って寝室にやってきては
布団に潜り込んで僕の腕に
顔を乗せてゴロゴロ言っています
なのでホット座布団のスイッチを切りに
また起きなければいけません

僕が帰って来ても
僕の周りをウロウロしては
僕の顔を覗き込んだりしてくるのですが
外に出せって事だろうと思っていましたが
多分一緒に布団に入ろって
誘っているんでしょう



ニュースで小室哲哉さんの
何やら会見映像が映っていたので
暫く聞いていました
例の不倫騒動の釈明会見かと思いきや
なんと小室さんの引退会見で驚いた

2011年10月に歌手であり
奥さんの「KEIKO」さんが
くも膜下出血で倒れ
幸い命は取り留めて
回復に向かっている
ものだとばかり思っていたら
逆に年々少女に戻っていくように
記憶が曖昧になっていったり
会話も途切れがちに
なっていっているそうで
とつとつと語る小室さんの姿に
身のつまされるような思いになった

「膠原病」を患い
長年治療を続けていた
僕の上の姉も2度目の
脳動脈瘤破裂による
くも膜下出血と思われる状態で
24時間と経たず2人の子供を残して
本当に呆気なく亡くなってしまった

「くも膜下出血」を起こすと
5割が死亡、3割が重い後遺症が残り
2割が軽微な後遺症のみで
回復する割合だと言われています
幸いにも1度目のくも膜下出血では
開頭手術がうまくいき
味覚を失くしただけで
体に後遺症を残す事なく済んだ
でも姉は若い頃大きな交通事故に遭い
片目を失っており2つの動脈瘤のうち
未破裂の物が丁度残っている目の
視神経の間近に出来ていて
下手に触ると失明する恐れがあったので
取り敢えずの応急措置だけして
経過観察中でした

ある時「風邪引いたみたい」と
膠原病の治療で掛かりつけだった病院に行き
診察中に急に意識を失ってそのまま入院
僕や母も慌てて駆けつけたところ
ボンヤリ意識は戻っていて一安心した所
「痛い!」と叫んだまままた意識が無くなった
死後の病理解剖は拒否したので
ハッキリした死亡原因は断定されないままでしたが
恐らく残っていたもう一つの脳動脈瘤が破裂し
くも膜下出血を起こしたのだろうと思われる
長年の「膠原病」で細胞も壊れていき
血管も脆くなっていたのでしょう
姉には本当によく面倒みて貰ったのに
何の恩返しも出来なまま逝ってしまった

また母も胃ガンで胃の切除手術をした後
予後が悪く手術から僅3ヶ月程で
なくなりましたが
その3ヶ月の間と言うもの
忙しい仕事と看病との板ばさみで
僕にとっては途方もなく長い時間に感じた
「術後譫妄」と言う大手術後に
一時的に出ると言われる
幻覚や幻聴、果ては
極度の認知症に似た症状で
最初におかしいと気付いたのは僕で
ナースに注意して貰うように伝えていたが
母の容態が少しでも変わると
その度に呼び出されては
駆けつける日が続いた

下の姉は離れた場所に住んでいた事もあり
アテには出来ず病室に通い詰めては
洗濯物の交換や繕い物
病院食では食欲も出ないようなので
母の好物を作ったり買って行ったり
病室で声を掛け色んな話をするんだけど
次第にボンヤリする時間が増してきて
僕が病室で食事を食べさせたり
洗濯物の整理や繕いものをしていても
母の存在が薄れていくように
鼓膜を押さえつけるような静寂が怖かった
一緒に居ても否応無く増していく
孤独感がたまらなかった
入院はしていてもナースが付きっ切りではなく
無意識に首元に刺している点滴の針や管を
外してしまうので僕は仕事も
早々に切り上げるようにして
病院に通い詰めた
まぁそれまでにも母が入院する度に
僕の出番が来るのですが(^^;

僅かな期間ではあったけど
「くも膜下出血」の怖さも
「介護」の大変さも想像が
つくようになりましたが
小室さんに限らず
長い時間看護や介護を
続けている方達は
この先何年続くのだろうと考えた時
言い知れぬ不安感と焦燥感に
苛まれると思います

不倫報道の真相は別として
小室さんがストレスの為に
肝臓を患ったり
突発性難聴に陥ったり
うつ状態になり
「疲れ果てた」と言う気持ちも
解りそうな気がします

人を看護、介護すると言う作業は
本当に忍耐力の要るものです
心が折れそうになります
とても一人で出来るものではありません
なのに国やお役所は高齢者を
切り捨てるような政策を打ち出している
要は納税しない高齢者は
年金が受給される前に死んでくれ
って事なんでしょうね

今日の小室さんの会見は
「KEIKO」さんの話の部分しか
聞いていないけど
真偽の程は兎も角
彼の言葉は僕の胸をえぐった


--------------23:02
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
黒ねこ時計 くろック D04
プロフィール

まっとし

Author:まっとし
一応ゲイやってますが
ひとりの人として
日々感じる事をダラダラ書いてる
カナダ生まれのQuarterです
今は神戸に住んでいます
日本語OK
でも漢字は苦手(^^ゞ

2013年3月14日に
長年一緒にいて
家族とも思っていた元野良猫の
「ニャンコ」を
腎不全からの尿毒症で
たった2日で呆気なく亡くし
ちょっと寂しいですが
お隣が捨てた半野良ネコの
「トラ美ちゃん」が
訪ねてきてくれるので
その世話で気分が紛れていますねぇ(=^・^=)

「Twitter」や「Facebook」
などのSNSはやっていない為
「いいね!」とか「ツィート」
等はクリックできないので
予めご容赦下さい
<(_ _)>

22 Dec.2014 ブログ名変更

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ