神戸に雪が舞う\本白根山噴火、ゴンドラ宙吊りの恐怖\友人の責任感って何?\六車さん捨て身の感謝状\本日の料理


さっ、寒っぅぅぅ~~!
ついでに口の中
同じ所を5回も噛んでしまい
いっ、痛ったぁぁぁ~~!
昨日からヤケに
冷え込んでいるなと
感じていたら
今日は神戸の平地でも
午後2時頃辺りから雪が降った
最低気温-3.2℃
最高気温でも3.6℃だって
(゜o゜)ゲッ!!
珍しいものだから
結構喜んじゃったりしますが
雪国にお住まいの方は
も~ウンザリでしょうねぇ
神戸の平地で雪が降るって事は
六甲山を越えた北区では
積もる程だったかもね

東京都心部でも
-4℃とかで
都心部が氷点下になるのは
48年ぶりだそうです
北海道は後志地方の
喜茂別って所では-31.3℃
だったって言うから
もう日本じゃないですよねぇ~
スンゴイなぁ、この寒波
日本海側では27日まで
大雪が続く可能性が
あるんだって

道路はスリップ事故が心配だし
交通機関は軒並み
乱れまくりだし
やっぱ嬉しくないなぁ
今夜あたり路面凍結
しちゃうかもね
事故が起きないよう祈ってる

昨夜遅くに出せとうるさいもんだから
トラ美ちゃんを1時間ばかり
外に出してパジャマ姿のまま
迎えに出たら凍えてしまいました
トラ美ちゃんもこれに懲りて
暫くおとなしくしといて
くれるといいんだけど



昨日群馬県の本白根山が噴火した際
ゴンドラに閉じ込められてしまっていた
とある28歳の男性とその奥さん
男性のお兄さんが回した
カメラ映像が公開され
当時のゴンドラ内の
緊迫した様子が伺えた
乗客は必死で爆発や
噴石が飛んでくる恐怖を
ゴンドラ内の非常用インターホンで
訴えているんだけど
応答している係員は
状況が把握出来て
いなかったようですね

スキー場の係員に
状況を伝えた後
ケータイでお父さんに電話をかけ
「パパ!今白根にいるんだけど
 白根が噴火して僕ら
 ゴンドラに取り残されちゃってる」
「真っ黒な灰になっちゃって
 大変なことになってる」
んで最後に
「パパ、愛してるよ!ありがとう!」
と大きな声で伝えていた

迫ってくる恐怖に
死も覚悟していたって事だろけど
不謹慎ながら28歳の男が
「パパ、愛してるよ!ありがとう!」と
口にした事の方に驚いて
正直頭の中が「???」だらけで
そっちの事態の方が把握できなかった
(゜ロ゜;)エェッ!?
外国人の方?とも考えたけど
電話に出たお父さんって方は
バリバリ日本人っぽかったし・・
( ̄~ ̄;) ウーン
何はともあれ
無事救出されてよかったけど



訪問介護の友人が風邪を引き
高い熱も続いていそうなのに
フラフラになりながら
出勤しているから
もしインフルエンザや
他の感染症だったら
スタッフや利用者さんにも
感染させ結局迷惑が掛かるので
病院行ってみたら?と
勧めるんだけど
もしインフルエンザだったら
仕事休まなきゃいけなくなるので
皆に迷惑が掛かるから
病院には行かない
って言うんですよね
僕は単なる風邪程度なら
僕があげた薬を飲んで
安静にしていれば
マシになるだろうけど
安静にすらしていない
単なる風邪であったとしても
抵抗力の弱い利用者さんにうつして
そこから肺炎でも引き起こされたら
場合によっては命にかかわるから
きちっと診断して貰った方がいいと言うのに
仕事に穴を空けられないの一点張り
ホント僕が何を言っても
聞き入れたためしがない
もしインフルエンザなら
家から出ない方が
周りの為だけど
黙って出て他のスタッフや
利用者さんに病原菌ばら撒く方が
社会的責任は重いよ!?
と強く言っても聞かない
これを責任感と勘違いしていては
自分だけでは済まず
より大きな損害に繋がると
思うんだけど
友人にはどうもそれが
解らない様子なんで
僕ならそんな無責任な人物と
一緒に仕事したくないな
と言ったけど
インフルエンザや他の感染症に
罹患している従業員を
無理に出勤させて高齢者の
利用者さん宅を回らせる会社なら
市の当該部署や保健所に
訴え出るべきであるような
案件だと僕は思うけどなぁ
友人は「責任」の捉え方を
間違ってると思う



思わず感心したニュースを一つ
昨日の「神戸新聞NEXT」に
尼崎市の民家に住む
80代のご夫婦を火災から救助した
20歳の六車信哉さんが
兵庫県警の西川直哉本部長から
「感謝状」を贈られたと言う記事があった

180124 神戸新聞NEXT 火災から老夫婦を救助した尼崎市の会社員六車信哉さん(20) m_kobe-20180124013_VGA

なんでも昨年12月3日午後3時過ぎ
六車さんが勤める鉄工所が休日で
妹さんを送迎していたところ
民家火災を発見し
近隣の方から中に
住人がいると聞き
咄嗟に勝手口から
入って行った所
既に煙が充満し
火の手も上がる中
腰が抜けたように
うずくまっていた
お婆さんを見つけ
抱えて外に出した
「まだ中におじいちゃんもおる」
とそのお婆さんが言うので
一週躊躇ったけど
果敢にも再度中に飛び込んで
中で倒れていたお爺さんを見つけ
外に連れ出したそうな

木造2階建ての民家は全焼
隣接した家2軒も延焼し
六車さんも喉の熱傷の疑いがある
病院に運ばれたけど無傷だったと言う
2人の住人を助け出すまで3分
消防車が到着したのが5分後
まさに間一髪の救出劇だったようです

六車さんは
地元尼崎の「双星高校」で
3年間ラグビー部に
所属していたらしいので
パワーはあったのでしょうが
それでも中々できる事じゃない
老夫婦にとってはまさに命の恩人

僕は間近で民家火災を
目の当たりにした事があるし
実は隣家の住人の
タバコの不始末から失火し
僕の実家も類焼してしまった経験もある
パニック状態になっていた母をなだめ
消防車を呼び爆発するような物を外に出し
着の身着のまま兎に角外に避難したけど
火の手が上がるとアッと言う間に
燃え広がってしまんですね
炎が渦を巻いていて怖かった

消防車が来て消火したけど
お隣は全焼
うちもかなりダメージを蒙った
一旦鎮火したように見えても
中でくすぶってまた発火するからと
壁や天井裏まで剥がされて
も~家中水浸しで
全焼しなくても住めない状態になった
だから火事の怖さはよく解る
でもそんな中に防火服も無く
飛び込んでいった勇気は
一見無謀にも思えるけど
きっと天が味方してくれたんでしょうね
今回は良い方に転び
家は全焼してお隣さんにも
ご迷惑を掛けてしまったけど
3人とも命が助かって本当に良かった
六車さんにとってはその感謝状は
一生の宝になるかも、ですね

今回はたまたま
タイミングが良かったけど
六車さんの命も大切なので
今後は過信して無茶をしないよう
お願いしたいものです



本日の料理デス

↓「単なる焼き竹輪」
  「白菜のクリームシチュー」
  「玉葱と茹で卵のみじん切り入り肉詰めピーマン」

CAI_180125_5051 焼き竹輪・白菜のクリームシチュー・玉葱と茹で玉子のみじん切り入り肉詰めピーマン_VGA


↓「胡瓜と人参の塩昆布和え」
  「ブリの照り焼き」

CAI_180125_5052 胡瓜と人参の塩昆布和え・ブリの照り焼き_VGA

今夜はメニュー考えるのが
超面倒臭くてテキトーに
惰性で作ってしまった(^^ゞ
温かい鍋物が良かったかなぁ~


--------------21:30
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
黒ねこ時計 くろック D04
プロフィール

まっとし

Author:まっとし
一応ゲイやってますが
ひとりの人として
日々感じる事をダラダラ書いてる
カナダ生まれのQuarterです
今は神戸に住んでいます
日本語OK
でも漢字は苦手(^^ゞ

2013年3月14日に
長年一緒にいて
家族とも思っていた元野良猫の
「ニャンコ」を
腎不全からの尿毒症で
たった2日で呆気なく亡くし
ちょっと寂しいですが
お隣が捨てた半野良ネコの
「トラ美ちゃん」が
訪ねてきてくれるので
その世話で気分が紛れていますねぇ(=^・^=)

「Twitter」や「Facebook」
などのSNSはやっていない為
「いいね!」とか「ツィート」
等はクリックできないので
予めご容赦下さい
<(_ _)>

22 Dec.2014 ブログ名変更

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ